自己紹介文

第2の教科書裁判として、1993年6月~2005年12月の間、国を相手に損害賠償訴訟を起こしていた、高嶋伸欣さんを支援していた「高嶋教科書訴訟を支援する会」の後継組織です。
教育・教科書・平和に関わって行きます。ぜひ、ご参加を。


教科書・市民フォーラム
◇運営スタイル
①運営主体:「運営委員会」とする。
②活動の中心を「ニュース」主体の情宣におく。首都圏の外の会員とつながる。
③教科書検定・採択問題などに関わる。
④「今なぜ 昭和の日」集会の組織

〒231-0007 横浜市中区弁天通2- 21 アトム関内ビル3F 大川隆司法律事務所気付
   FAX:045-664-7822 
 教科書・市民フォーラム
 郵便振替 00240- 6-95754 (年会費 2,000円 シニア1,000円)   

ご注文受付中 『高嶋教科書裁判が問うたもの』(高文研刊) 送料込 2,000円