« 2011年4月24日 - 2011年4月30日 | トップページ | 2011年6月19日 - 2011年6月25日 »

2011年6月 5日 (日)

育鵬社・自由社教科書は子どもたちに渡さない!大集会

● 6月17日(金) 開場:午後6時、6時半~9時
 
 一人芝居:有馬理恵(舞台俳優) 「水上勉作・釈迦内柩唄」
 報 告:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)
           「教科書採択をめぐる情勢と私たちの活動」
 発 言:崔 善愛(チェ・ソンエ、ピアニスト)
           「在日の立場から育鵬社・自由社教科書を批判する」
 講 演:高橋哲哉(東京大学大学院教授)
           「2011-歴史教科書の問題点を問う」
 

 各地から報告 横浜・杉並 他
 会 場:豊島公会堂(みらい座いけぶくろ)ホール (池袋駅東口下車徒歩5分)
 資料代:500円
 ※賛同団体募集中。賛同カンパ 1口500円
 主 催:6・17教科書を考えるつどい実行委員会
 連絡先:03-3265-7606(子どもと教科書全国ネット21)

| | コメント (0)

九条かながわの会 「6月 9条学校」

日時:6月18日(土)11:00~16:45(10:30開場)
場所:横浜市開港記念会館(みなとみらい線日本大通駅より徒歩1分、JR根岸線・市営地下鉄関内駅より徒歩約10分)
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html 

◇基調講演11:00~13:00 講堂
「恐怖の福島メルトダウン事故は何を教えたかー私達はなにをすればいいのか」   講師:広瀬隆さん(作家)

◇分科会14:00~16:30 各教室
「TPPで、私たちの生活はどうなる」宮崎礼二さん(明海大学准教授)

「検定合格教科書と採択問題」高嶋伸欣さん(琉球大学名誉教授)、佐藤満喜子さん(横浜教科書採択連絡会)

「国民主権と比例定数削減問題」小賀坂徹さん(弁護士)
「沖縄の基地ーまたまた辺野古になるまで」東森英男さん(安保廃棄中央執行委員会)
参加券:999円
主催:九条かながわの会
(連絡・お問合せ・チケット申し込み先)TEL&FAX 045-212-9397
e-mail article9@nifty.com

| | コメント (0)

教科書調査員名簿公開の答申

 6月3日、横浜市情報公開審査会は、2009年度までは採択教科書決定後に閲覧公開していた教科書調査員名簿を、2010年度に非公開とした横浜市教育委員会の決定は、妥当ではなく、調査員名簿を公開すべきであるとの答申を発表しました。

横浜市情報公開審査会のHPに答申が掲載されています。
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/shiminjoho/shinsakai/toshin/data/toshin936.pdf

 教育委員会側は、調査員名簿を公開すると、宣伝活動や様々な市民等からの働きかけがあると主張しましたが、審査会は「いわゆる宣伝活動等の存在が、直ちに教科書調査の適正な遂行に支障を及ぼすおそれがあるといえるものではない。」と判断しました。
 さらに答申では、「事務の適正な遂行に支障を及ぼすおそれがあるものに該当するためには、その支障の程度が名目的なものでは足りず実質的なものであることが必要であり、おそれの程度も単なる確率的な可能性ではなく法的に保護に値する蓋然性が要求されるものである。」との見解も示されています。
 市教委が非開示理由に挙げた、採択後に行われたルポライターの取材や、市内の1採択地区化は、いずれも退けられました。異議申立人は、急遽記者会見を行い、極めて全うな当然の結論であるとコメントしました。新聞報道は明日です。
 また、この件では、横浜地裁で情報公開訴訟が行われ、6月15日には判決が出ます。是非傍聴してください。

日時 6月15日(水)午後1時15分より
場所 横浜地方裁判所 5階 502号法定
傍聴 抽選はありません。時間に来れば傍聴できます。
   判決(10分間ぐらい?)後、開港記念会館4号室で解説・記者会見

●横浜市教委は、この答申を受けて最終決定をします。ふつうなら審査会の答申は99%受け入れられます。次回市教委は判決前日の14日の予定です。
さあどうする横浜市教委?

| | コメント (0)

« 2011年4月24日 - 2011年4月30日 | トップページ | 2011年6月19日 - 2011年6月25日 »